ニコニコ動画で再エンコードされないPremiere CS5の設定

HOME > 雑記 > ニコニコ動画で再エンコードされないPremiere CS5の設定

ニコニコ動画で再エンコードされないPremiere CS5の設定

  • 2011-06-09 (木)
  • 雑記
  • アカツキシンヤ

投稿したPVに「画質が良い」とのコメントを頂いたので、備忘録を兼ねて私の設定を書いておきます。
基本的な考え方としては

  • 再エンコードを回避できる形式で書き出す ※最重要
  • 16:9比率で作る(なんか大きくてカッコ良さげだから)
  • 実表示解像度(640×360)よりも大きな解像度で作る

エンコードについての詳細はこちらが詳しいです。

私の環境

  • ニコニコ動画のプレミア会員
  • Adobe Premiere CS5を使用

Adobe Premiereの設定

ファイル→書き出し→メディア

書き出し設定

  • 形式:H.264
  • プリセット:カスタム
  • コメント:空白
  • 出力名:任意
  • ビデオを書き出し:チェック
  • オーディオを書き出し:チェック

ビデオ

  • 基本ビデオ設定
  • コーデック:MainConcept H.264 Video
  • テレビ方式:NTSC
  • プレームの幅:1280
  • フレームの高さ:720
  • フレームレート:29.97
  • フィールドオーダー:なし(プログレッシブ)
  • ビクセル縦横比:正方形ピクセル
  • プロファイル:高
  • レベル:3.1
  • 最大深度でレンダリング:チェック無し
  • ビットレートエンコーディング:VBR、2パス
  • ターゲットビットレート:2
  • 最大ビットレート:3
  • キーフレーム間の距離を設定:チェック
  • キーフレーム間の距離:30フレーム

オーディオ

  • オーディオ形式設定:AAC
  • コーデック:AAC
  • 出力チャンネル:ステレオ
  • 周波数:44.1kHz
  • 音質:高
  • ビットレート設定:256
  • 優先:ビットレート

下の方に表示される予想ファイルサイズが100MB(アップできる限界サイズ)以下に収まっている事を確認。実際は余裕を持たせて80MBくらいにした方が安心かも。
私の場合、予想ファイルサイズが70MBと表示され、実際に書き出されたmp4ファイルは73.8MBでした。
サイズオーバーしている場合は”ターゲットビットレート”の値を下げる事で調節できるようです。逆に値を上げるとサイズが上がる変わりに高画質になるはずです。

注意点

  • 一般会員の方はアップロードできるファイルサイズ、解像度、ビットレートなどが違うため、上記の設定では再エンコードされてしまいます。
  • あくまで私が納得できた設定の一例なので、全ての方にベストな設定とは限りません。
  • 基本的には解像度やビットレートが大きいほど高画質になりますが、あまりに大きくしすぎると閲覧環境によってはカクカク表示されてしまう可能性も。現に私の動画(1280×720 29.96fps 1995.27kb/s)もちょっとカクカクします。

その他

参考にしたい高画質動画をダウンロードし、真空波動研というコーデックチェッカーを使って細かな設定を参考にしました。
「高画質だけど重くてカクカク表示される動画」と「それなりの画質だけどスムーズに表示される画像」の設定を見比べてみたり。

コメント

コメントフォーム
お名前やメールアドレスを記録しますか?

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://db-mn.com/archives/204/trackback
ピンバック from Adobe PremierePro CS5.5でニコニコ動画へ高画質アップロードする為のエンコード設定 | めっちゃメモれよな 2012年7月23日02:28

[...] ニコニコ動画で再エンコードされないPremiere CS5の設定|アカツキシンヤ Official Website カテゴリー: ニコニコ動画, 動画   作成者: mamamaaaaa パーマリンク [...]

ページの先頭に戻る